株式会社ハバリーズ

水を持ち歩くことは自然を持ち歩くことです。外出先で、オフィスで、レジャーやスポーツで、生活の様々なシーンでこの水を手にすることでお客様に持続可能なサステナブルライフへの一歩を踏み出して頂きたい。この願いを込めてHAVARY’Sは携帯できる紙パックで日本のお水をお届けします。

HAVARY'S 330ml

NEW
サステナブルな新提案、
持ち運びできる紙パックウォーター!

公式購入サイトはこちら

HAVARY'S商品サイト

私たちの理念

ハバリーズは羽馬礼(はばれ)という土地がルーツになっています。弊社のグループ会社アクアテック羽馬禮はその羽馬礼に水源をもつ製造メーカーであります。「アクアテック羽馬禮」「ハバリーズ」という企業の全ての源は土地「羽馬礼」の水源です。天空の頂である羽馬礼をはじめ、水源や豊かな自然環境をずっと大切にしていきたい、という思いから「羽」がはえた「馬」、天馬(ペガサス)をアクアテック羽馬禮のコーポレートマークのモチーフにしました。ペガサスのように優雅でありながら力強く、社会に輝きをもたらす存在でありたいという、と考えています。ハバリーズは、その水源を守る立場としてのフィロソフィを引き継ぎ、自然を守りながら次世代の持続可能な未来を構築することを目指します。

素材構成

ボトル全体の約7割が再生可能資源の紙包材で、この包材は世界の森林保全の貢献するために責任ある調達を確保できるFSC認証を取得しています。残り約3割はポリエチレンのキャップとボトル内壁に貼られているアルミ箔で構成されています。このアルミ箔のおかげで、光や空気の侵入を防ぐことができ、紙のニオイがすることなく美味しくお水を飲むことができます。

ハバリーズのFSCマーク

FSC認証とは

FSC認証は、国際機関である森林管理協議会(FSC / Forest Stewardship Council)により、紙の原料となる木材が森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益にかない、経済的にも継続可能な形で生産されていることを認証する制度です。

FSCジャパンサイト

FSC CoC認証とは

Chain of Custoday、森林から最終的なユーザーに届くまでに製品は多くの製造や流通のプロセスをたどります。サプライチェーン全体を通した責任ある調達を確保するために、FSC認証原料が分別されているか確認するものです。

ハバリーズのFSC CoC認証

LCAについて

LCA(Life Cycle Assessment)とは製品やサービスのライフサイクル全体(原料の採取から生産、流通、消費、廃棄・リサイクル)における環境負荷を定量的に評価する手法。ヨーロッパでのLCAによると紙パックはさまざまな飲料用容器の中で最も気候変動への影響が小さいと言われています。また、バージンのPET素材よりも環境に優しいと言われているリサイクルPET素材よりも、今回の紙包材の方が気候変動への影響が小さいとの調査結果もあります。詳細は、下記の外部サイト(英語)をご参照ください。

外部サイト1 外部サイト2

リサイクルについて

HAVARY’Sを飲み終えたら、開いて、洗って、乾かしてリサイクルに出しましょう。本製品の紙包材は紙ロールやトイレットペーパー、ティッシュペーパーなどに再生され、残りのプラスチックやアルミ箔はリサイクル工程において燃料として利用され、焼却残渣はセメントの原料などに利用されます。

詳しくはこちら