株式会社ハバリーズ

ハバリーズは「水を」扱う企業としてSDGs(持続可能な開発目標)を企業活動の中核に据え、水源の環境保全はもちろん、各分野において積極的な取り組みを行っています。

ハバリーズの取り組み

・ハバリーズ1本につき1円を環境保全に活用

ハバリーズ1本を購入する毎に1円を世界自然保護基金(WWF)に寄付します。消費者にとって持続可能なサイクルが目にみえる、分かりやすい動線にて参加できる形となっています。これは一時的なキャンペーンではなく、長期的に継続することでサステナブル社会への循環を促します。

・植林活動

ハバリーズのルーツとなっている羽馬礼の自然環境を守ると同時に次世代への継承責任として植林活動を行っています。植林・緑化活動を通じて、森林資源の保全、地球温暖化防止を図り、環境保全・環境啓発への貢献を推進します。

・ジェンダー平等

日本国内の製造メーカーや飲料業界おいて意思決定をするのは年配の男性である場合がほとんどです。弊社、株式会社ハバリーズの代表取締役社長は女性です。持続可能な未来を目指して次の時代を担う世代として、従来の慣習にとらわれることなく、革新的な意思決定を行なっていきます。組織として、ジェンダーレスな働きやすい環境を推進しています。

・提携企業との取り組み

本製品ハバリーズはリサイクル可能な素材でお水を包んでいます。しかし、効率よく回収することで初めてそのリサイクル率が高まります。ハバリーズを愛飲していただいているクライアント企業様と協力して、効率的な回収サイクルを構築し100%リサイクルを目指しています。

GOALS
GOALS

弊社の価値観や活動の中核にはいつも”持続可能性”の考え方があります。国連の”持続可能な開発目標”を枠組みとして、このテーマに沿った行動を強化し続けます。